恋する乙女のための告白の仕方指南

自分からアクションを起こす

スポンサーリンク

告白したいと思うくらい好きな相手が出来たら、自分から彼に対して何でも良いのでアクションを起こしましょう。

 

恋は待っているだけでは何も起こりません。

 

相手が自分の事を好きで居てくれるのなら、待っていれば何か起こるかも知れませんが、現実はそんなに甘くないのです。

 

ですから、意中の相手が出来たらまず自分からアクションを起こす努力をしましょう。


では実際にどの様にアクションを起こして行ったら良いのか一緒に検証していきましょう。

 

まず相手と知り合い出ない場合は何か知り合いになるきっかけを作ります。

 

知り合いでない相手からのいきなりの「告白」は正直戸惑ってしまいますし、下手したら相手に対して迷惑になりかねません。

 

好きな相手に迷惑がられるのは辛いですね。

スポンサーリンク

まず始めに知り合いで無い場合は、「お知り合い」になれるように努力しましょう。

 

お互いが知り合いの場合は、もっと親密になれるように努力しましょう。

 

友達関係でも知り合いでもお互いをもっと知り合えるように二人で会うことが出来ない場合は共通の知り合いなどを通じて、とりあえずお互いを知り合えるように何か行動を起こしましょう。


仲間で食事に行く事も良いですし、レジャーをみんなで楽しむのも良いです。

 

何か一緒に行動をする事によって告白に向けても良い方向に進むのです。

 

告白する前に起こすアクションとして、最後はやっぱり二人でどこかに出かけるくらいまで親密になる必要があります。

 

そして、二人で出かける事ができた暁には告白をするという方法が良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加