恋する乙女のための告白の仕方指南

好きな男性を本名でなく愛称で呼ぼう

スポンサーリンク

好きな男性の名前を呼ぶことは、
好きな男性の名前を呼ぼう
でご説明したとおり、相手の男性との関係を深めていくためには大切です。

 

しかし、どうせ男性の名前を呼ぶのなら、初めのうちは本名に君を付けるなどでもよいですが、できるだけ早いうちに、ニックネームや愛称で呼ぶように切り替えましょう。


そのほうが、より親密度がアップします。
通常、愛称で呼ぶような人間関係というのは、友達に近い存在であり、男女間において、愛称で呼ぶことによって、ほかの女性たちと大きく差をつけることができるのです。

 

もしかしたら、その男性を狙っている女性は、貴女だけではないかもしれません。
そう考えたら、ほかの女性なんかに負けていられませんね。
ほかの女性たちを出し抜くためにも、本名よりもさらに仲の良い人でないと呼ばないような愛称で呼ぶようにしたほうがよいのです。

スポンサーリンク

また、はじめのうちは本名で呼んでも構わないと言いましたが、それでも出来る限り早いうちに、ニックネームや愛称での呼び方に切り替えたほうがよいでしょう。
これが、遅くなりすぎると、今更呼び方を変えることに違和感が出てきてしまい、スムーズに呼び方を移行することができません。


もし、呼び方を変えるときに、どのように相手に言って、切り替えたらいいかわからないと思う人がいるかもしれません。
しかし、この点は案外気にする必要はありません。
別に相手に了解を得ることもなく、いきなり愛称で呼んで大丈夫です。
もし、相手の男性があなたが呼び方を変えたことに対して突っ込んできたら、「あなたともっと仲良くなりたいから、呼び方変えてみたんだ」などといえばそれで十分なのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加