恋する乙女のための告白の仕方指南

好きな相手の反応を観察する

スポンサーリンク

告白する時にいきなり告白して振られてしまうのでは辛すぎるという人は、好きな相手の反応をじっくりと観察しましょう。

 

告白する事によって、これまで築いてきた彼との関係を崩したくないという人は、告白対象者の反応を観察してから考慮して告白に踏み切るというのはどうでしょう。


例えば「いきなり私が告白したどうする?」とか「私の事どう思ってる?」など、自分の事をどう思っているのか冗談っぽく言って相手の反応を観察しておきましょう。

 

その時に相手の反応が悪かったら、まだ告白する時期ではないのです。

 

その時は告白する時期が来るまで待つか、諦めるかどちらかを選択する事をおススメします。

スポンサーリンク

好きな相手に告白して傷つくのが怖い場合は、しっかりと相手の反応を観察する事によって告白してよい時期なのか告白したらダメな時なのか判断する材料にしましょう。

 

好きな相手に何度も告白するのは決して良い好意ではありません。

 

一人に対して1回を目処に告白するとしたら、その1回は勝負する必要があるのです。

 

失敗するのを恐れては告白を成功させる事ができませんが、傷つくのも怖いものです。


傷つかないように相手に自分の思いを伝える手段としては自分に対する相手の思いをキチンと知っておくと告白しても傷つかない状況で告白する事ができるでしょう。

 

その為には、しっかりと状況を把握して好きな相手の反応を伺いながら告白する事をおススメします。

 

上手に観察しながら、告白をしてこの恋を実らせましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加