恋する乙女のための告白の仕方指南

ダメ元と割り切るのもひとつの手

スポンサーリンク

告白するときには、自分なんかでうまくいくだろうかと不安に思ってしまうものです。
自分に自信がもてない状態でいると、自分とはレベルが違うと思って、不安になってしまうことがあります。

 

はじめから、どうせ無理だって思ってしまっているのですね。
そして、どうせ無理だから、告白なんてしないでおこうと思ってしまうのです。


ですが、ここで、発想を逆にしてみたらどうでしょうか。
はじめから、どうせダメでもともとだから、積極的になろう。
別に、期待してないから、とりあえず告白に挑戦してみようと。

 

ダメでもともとと思ったら、逆にそのように積極的に考えて、せめていくこともできるのです。

スポンサーリンク

同じ、「ダメでも元々」という考えから、まったく逆の結論になることは面白いですね。
結局のところは、世の中の出来事はみなこのようなものだとおもいます。

 

同じひとつの出来事があっても、その出来事に対して、どのような意味を持たせるかというのは、それぞれの人の考え方やものの見方によって、180度違ったものになってくるのです。


告白しても、どうせ無理だ考えているので、はじめからわかっているとおりの結果がもたらされるだけです。
それがもし間違って、告白が成功するなんてことになったら、「何てラッキーなんだ」と思うことでしょう。
はじめから期待していなかった分、そのよろこびは本当に大きなものなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加