恋する乙女のための告白の仕方指南

踏み込む勇気を持とう

スポンサーリンク

明確な告白をしないで、気持ちを伝えていくためには、付き合っているのと同じ状態に持っていくことが必要です。
そして、少しずつ、相手の男性との関係を発展させていく必要があります。

 

そのためには、今よりも少しでも相手との距離を縮めるために、一歩を踏み込む勇気が必要なのです。


何もしないことは、楽です。
しかし、楽だということ、何もしないということは、つまり「今のまま」だということです。
いつまでも今のままでいいのか。
そう自問自答したとき、イエスと言えますか。

 

きっと、このサイトを見てくださる女性は、今のままが嫌だから、なんとかしたいと思って、見てくださっているのだと思います。
それなら、告白までもハードルが高いものではないのですから、一歩を踏み込むことが大事です。

スポンサーリンク

いきなり高すぎる目標ではなく、毎日少しずつハードルを上げていけばよいのです。
はじめは、あいさつをする。
そのつぎは、会話をする。
そのつぎは、笑顔をひきだす。
そして、そのつぎは、何か持ち物を貸してもらえるようにお願いする。
ゆくゆくは、意中の男性を含む複数で遊ぶ。
二人きりで、カラオケにさそう。
二人きりで、食事にさそう。

 

以上のような具合です。


最初のあいさつをするだけなら、できそうな気がしませんか。
そして、あいさつができるようになったなら、簡単な言葉を交わすことができるような気がしませんか。
会話ができるようになれば、その会話のなかで、少しくらいその男性を笑顔にさせることもできるような気がしませんか。

 

このように少しずつでいいから、レベルを上げていけばよいのです。
一足飛びにかけ上げるのではなく、すこしずつステップアップすることが重要です。
一歩ずつ、着実に踏み込んでいくための勇気を持ちましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加