緊張して告白出来ない時

スポンサーリンク

告白したい大好きな彼を目の前にすると、つい緊張をして、いつもの自分では無くなってしまう。
こんな経験、有りますよね。
告白を意識すれば、意識する程、緊張という魔力が取り付いて、不自然な動作になってしまう事、誰しも思い当ります。
こんな状態で告白をしても、普段の自分では無いから、お付き合いが上手くいかないのでは無いか、こんな風に思う事も有ります。


何故、私達は好きな人を目の前にすると、自分の意識以上に緊張をしてしまうのでしょうか?
大好きな人を見ただけで、心臓がドキドキ。
顔が真っ赤になって、何を言って良いのか分からない。
手から汗が滴る。
言葉を出しても、共って、何も言えない。
焦ってしまい話題の共通点が見付からない。

スポンサーリンク

もし貴方がこの様な状態に悩んでいるとしても大丈夫。
一緒に考えてみましょう。
人間が好きな人を目の前にすると緊張するのは、如何してでしょうか。
それは、好きな人に対して、いつも以上に背伸びをしてしまうからだと思います。
大好きな人には嫌われたく無いですよね。可愛い私を演出していたいですよね。
スリムで綺麗な私を演出したいですよね。


いつも以上に自分を恰好良く見せたい、襤褸を出してはいけないと思うから余計に、体がカチカチに緊張をしてしまうのです。
大丈夫、体の力を抜いて思いっきり深呼吸をしてみて下さい。
体のモヤモヤ、凝り固まっていた嫌なストレスが抜けて行くのを実感しませんか?
もう貴方は大丈夫。
いつもの私で居られますよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加