恋する乙女のための告白の仕方指南

親しい仲であってもあえて敬語を使って告白しよう

スポンサーリンク

女性が男性に告白するときには、様々な状況によって、その告白の成功率というものは変わってきます。
場所やシチュエーションなども告白の成功率を左右する要素です。
そして、告白をする時間帯によっても成功率は大きく変わってきます。


では、どのような時間帯が告白するのに適しているのでしょうか。
順番に見ていきましょう。
まず、朝は論外です。
朝はまだ、貴女自身も相手の男性も頭が働いていない可能性があります。

 

次に昼はどうでしょうか。
昼もやはり、告白するにはふさわしくないと思います。
なぜなら、明るすぎるからです。
そういう意味では、朝も明るすぎるからNGともいえますね。

スポンサーリンク

それでは、夕方はどうでしょうか。
夕方は、かなり告白に向いている時間帯だといえます。
薄暗くなってきているくらいがいいですね。
夕暮れなどがバックにあれば、なおグッドです。

 

最後に、夜はどうでしょうか。
夜の時間帯に告白するのはおススメです。
ただ、夜といっても夕方の延長くらいの時間を考えておいてください。
夜は、星空などであればなおのことムードがでますし、夜の闇は、女性を美しく見せます。


夜といっても、あまりにもよる遅い時間だと相手も迷惑です。
一度家に帰ってからよびだすなどは言語道断です。
相手の男性もくつろいだ部屋着かパジャマになっているでしょうからね。
そんな状態では、相手に迷惑をかけてしまうことになりますので、印象を悪くしてしまいます。
これではうまくいくものもうまくいかないでしょう。

 

以上のように、告白を成功させるためには、告白の時間帯にも気を配りましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加