恋する乙女のための告白の仕方指南

メールで告白する場合

スポンサーリンク

一昔前はラブレターで思いを伝える事もありましたが、今では誰もが持っている携帯のメールで思いを伝える事があります。

 

ラブレターの場合一字一句思いを込めて書き、切手を貼ってポストに投函して送ったり、相手に面と向かって勇気を出して渡したり、と手間隙かけてラブレターを送ることになります。


しかし、携帯のメールの場合片手で漢字も自動変換で気軽に打つ事ができ、送るのも「送信」を押すだけで相手の携帯電話に届いてしまいます。

 

これでは相手に自分の思いが伝わりにくいです。

 

しかし、そんな手軽なメールでも意中の男性に自分の相手に対する気持ちが伝わる方法をご紹介しましょう。

 

メールで思いが伝わる方法として、メールを打つ時に言葉を選んで気持ちを込めて文章を作る事です。

スポンサーリンク

自分の字でも携帯の文字でも心を込めて文章を書くことによって、相手に自分の思いが伝わるのです。

 

携帯メールだからといって、今までのように友達に送る感覚で気軽に文章を作るのではなくて、これから「告白をする」という覚悟を込めた文章を作る事によって相手への思いを伝える事ができるのです。


携帯メールという簡単な手段ですが、今は日常化しています。

 

ですから、相手にとっても「携帯メールで簡単に告白してきた」なんて思われるような文章を書かなかったら決して携帯メール告白だからといって失礼には当たりません。

 

携帯メールでの告白は決して非常識ではないので、現代人として気持ちを込めて告白文を送りましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加