恋する乙女のための告白の仕方指南

まずは好きな男性にあいさつをしよう

スポンサーリンク

好きな男性に告白せずして、付き合っているのと同じような状態に持っていくことが、実質的には告白をしたのと同じように少しずつ好意を伝えていかねばなりません。

 

そのためには、だんだんと仲良くなっていく必要があります。
そして、そのなかでも手順を踏んで徐々に仲良くなっていくことを意識しなければなりません。


見たことがあるだけの男性のことが好きだった場合、なかなか話しかけるきっかけが見つからずに、声がかけられないまま、長いあいだを過ごしてしまうことがあるかもしれません。
しかし、ずっとその状態のままだと、当然ながら、関係の発展は望めません。

 

しかし、きっかけは簡単なことで作ることができます。
それが、挨拶です。
あいさつというのは、人によりますが、初対面の人に対してしても、一応おかしくない行為です。

スポンサーリンク

不自然にならないように、さも当然のように、あった人みんなにしているかのように挨拶をすることが大切です。

 

変に不自然さや、その男性にだけ挨拶をしているように思われると、変に思われる可能性がありますので、「あくまで自然に」「誰に対しても」というのは頭においておいたほうがよいでしょう。


そして、挨拶の中でもとくにおすすめなのが、朝のあいさつ「おはよう」です。
この「おはよう」という朝の挨拶がなぜ、一番オススメなのかといいますと、それは、他人にたしても最も自然にできる挨拶だからです。

 

朝というのは一日の始まりであり、「さあ、今日もがんばろう」という気分になっているはずです。
そのような状態で、すれ違いざまに挨拶をすることはごくごく自然なことなのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加