恋する乙女のための告白の仕方指南

迷惑な告白なんてこの世にない

スポンサーリンク

告白とういうのは、勇気が必要な行為です。
恥ずかしいとか、失敗したらどうしようと、自分に自信がないなど、そういった感情から、なかなか踏み切れない女性も多いでしょう。

 

そのため、なかなか一歩を踏み出す勇気がでずに、自分の中に相手の男性への思いを閉じ込めたままに、告白できずにいる女性も多いのではないでしょうか。


かつて参加した高校のときの同窓会で、告白できずにいた女性が、当時好きだった女の子に、「あの頃実は、わたし、あなたのこと好きだったのよ」と言っているのを聞いたことがあります。

 

そのときの、男性の反応は、「なんて勿体ない!それならそうと言ってくれていたら良かったのに。」という感じで、悔しがっていました。

スポンサーリンク

このようなこともあるのです。
勇気を出して告白するだけの価値はあるものなのです。

 

告白したとしても、必ずしもうまくいくことばかりではありません。
むしろ、失敗して断られることのほうが多いかもしれません。
しかし、告白された側の男性は、えてして喜ぶものなのです。
覚悟を決めて、勇気を出して、自分に対して好意を抱いていたという真剣な気持ちを聞いて、迷惑な男性なんていないのです。


勇気を出して、思いを伝えてくれたことに対して、尊敬すらするでしょうし、やはり、そのように行為を抱いていてくれたということは、純粋に告白された男性にとって、うれしいことであるはずです。

 

好きな男性の喜ぶ姿を見てあげようではありませんか。
たとえ失敗したって、それは今後に生きる大切な経験になるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加