恋する乙女のための告白の仕方指南

恥ずかしいからと逃げてはいけない

スポンサーリンク

告白することは、告白を決意した多くの人にとっては、とても恥ずかしいことだと思います。
しかし、恥ずかしいからといって、告白することから逃げてしまっていてはいけません。

 

できれば、恥ずかしいなんてことは感じることなく、堂々と自信をもって、ことに望むことができれば、もっともそれが望ましいと思います。
しかし、そのような境地に至るのが難しいのもまた事実です。


ですが、だれだってはじめからそのような状態になれるわけではないのです。
誰もに恥ずかしいことや辛いことは訪れます。
しかし、そういったことから逃げてばかりいては、成長なんて望めないわけです。

 

ただ逃げているだけでは、成長するきっかけすらつかめないのですね。
大切なのは、乗り越える気持ちと行動力です。

スポンサーリンク

少年ジャンプという少年漫画雑誌でかつて恋愛されていた有名なバスケットボールのマンガで、「スラムダンク」というマンガがありました。
その中で、主人公が所属する高校のバスケットボール部の監督の言葉で有名なものがあります。

 

それが、男性の中では相当有名な言葉なのですが、「あきらめたらそこで試合終了だよ」というものです。
なんともすばらしい言葉だと思います。


あきらめたり、にげていたりしたら本当に何にもならないのです。
まさしく、そこで終わりです。
勝負にすらならないのです。

 

恥ずかしいことから嫌なことから逃げたいのは、人間としては当然の感情です。
しかし、自分の成長のためにと割り切って、覚悟を決めてぶつかることもときには必要ではないでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加