恋する乙女のための告白の仕方指南

告白するのは最低限連絡先を交換してから

スポンサーリンク

物事には、何事も順序というものがあります。
その順序をすっとばすと、うまくいくものもうまくいかない。
世の中は、多くの場合、そのような仕組みになっているものです。

 

告白でもやはり、同じことが言えます。
まったく、初対面の状態で一目ぼれしたからと言って、いきなり、「好きです!つきあってください!」では、まずもっとうまくいかないでしょう。


マンガやドラマなどではこんな状態でも恋愛が成就してしまったりして、運命的な出会いだということになるのでしょう。
しかし、ドラマやマンガなどのそのような展開は、読者や視聴者を楽しませるための、ただの演出に過ぎず、所詮は、作り話に過ぎないのです。

 

告白を成功させるために必要なステップをクリアしていようと思えば、最低限、連絡先は交換できている状態でなければ、厳しいものがあるでしょう。
連絡先とは具体的には、メールアドレスや電話番号のことです。

スポンサーリンク

電話番号やメールアドレスも知らない状態で、いきなり告白したとしても、所詮
「いい友達でいましょう。」
くらいの返答しかもらえないのが関の山です。
電話番号やメールアドレスを交換しているくらいの仲であれば、電話やメールを使ってアプローチが可能です。


せっかく覚悟を決めて、勇気を出して、思いをよせる男性に気持ちを伝えるのなら、できるだけ成功率の高い状態で告白できるようにしましょう。
告白で重要なことのひとつにタイミングがあげられることが多いですが、これは何も、相手の男性を取り巻くタイミングのみではないのです。
相手の男性と貴女との間の関係性の状態をも含んだタイミングなのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加