恋する乙女のための告白の仕方指南

成功率100パーセントの告白方法

スポンサーリンク

100パーセント成功する告白の方法というものが存在するのなら、世の中の告白を考えている女性はさぞ聞きたいことでしょう。

 

実はその方法というのは、この記事の「告白でな告白の方法」というカテゴリでご説明したきた方法そのものなのです。


まだ相手の男性とのよい関係が築けていないうちから、いきなり告白してしまって、「私のことを好きかどうか」「私と付き合うかどうか」という2択を相手の男性に対して迫ってしまうから、断られてしまい、告白が失敗すると言うことになってしまうのです。

 

それならば、あえて、告白という行為をせずに、相手への好意を別の方法で少しずつ伝えていくことができれば、自然と付き合っているのと同じ状態になればよいわけですね。

スポンサーリンク

告白をしないうちから、もはや付き合っているのと同じ状態であるわけですから、告白なんて必要ないともいえるかもしれませんね。
しかし、告白しないまま、付き合っているのと同じ状態になれたとしても、やはり、いつかの段階で告白というイベントは必要なのです。

 

しかし、そのときは、お互いの距離感をはかりながら、しないといけませんが、しっかりとした関係が築けているのなら、もはやその告白は「確認」で充分なのです。
「私は〜クンのこと好きだけど、〜クンも私のこと好きでいてくれてるよね?」とか
「私たちって、付き合ってるんだよね」
で充分なのです。


これまで、相手の男性への好意を少しずつ伝えてきているわけです。
その中で、きちんと相手への好意が伝わっていて、それでもなお、ふたりの関係が発展してきたのなら、男性もその付き合っているのも同然の状態に満足しているわけです。
もはや、それなら、告白は二人がどういう関係なのかを確認する作業に過ぎず、断られることはまずないと言ってよいでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加