恋する乙女のための告白の仕方指南

告白が成功するイメージをもとう

スポンサーリンク

告白することに対して抵抗を覚え、なかなか告白に至らずに、勇気が出ないことがあります。
それはなぜでしょうか。
それは、うまくいくかどうか不安だからです。

 

知らず知らずにうちに、告白しても失敗するというイメージをしてしまっているのではないでしょうか。
そして、そのイメージした状態になりたくないから、その状態にならないように逃げ出してしまいたいと考えてしまって、告白する勇気が出ないのです。


それなら、告白したときのイメージを「成功してしまう」というイメージに入れ替えてしまえばよいのです。
失敗するところなんてイメージしてはいけません。

 

きっと、告白する前には、頭の中でいろいろとシュミレーションすると思います。
告白するときの手順や、告白するときの言葉、それに告白するときのシチュエーションや、時間帯、タイミング、などなどいろいろなことをイメージするのではないでしょうか。

スポンサーリンク

それらのイメージというのはリアルであるほうが良いでしょう。
さまざまな状況に備えて、さまざまにイメージをしてください。
しかし、それらどんな状況での告白であったとしても、イメージする結果はひとつ。
「私、〜クンのことずっと好きだったの。付き合ってください。」
と貴女が言ったら、イメージする男性の答えはただ一つ。
「気持ちを伝えてくれてありがとう。俺も、〜さんのこと好きだったんだ。付き合おう。」と。


自分のイメージの中では何を想像しようと自由なのです。
告白するための勇気が出ない。
告白するための自信がない。
それなら、都合のよい想像を勝手にしてしまえばよいのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加