恋する乙女のための告白の仕方指南

告白の失敗談

スポンサーリンク

告白は成功して交際に導く事もありますが、失敗する場合もあります。

 

ではここで告白の失敗談に付いてご紹介しましょう。

 

告白の失敗の一番の要因は“焦り”になります。

 

焦ってしまうと告白に関して全てが失敗してしまうのです。


「彼の事を良く知りもしないで告白してしまって失敗した。」と言う失敗談を紹介します。

 

彼には好きな人が居たり、恋人が居たりした事を知らなくて告白に失敗するパターンもあります。

 

相手のことを何も知らないで告白してしまったので、これは十分な失敗談ですよね。

 

次に「二人の関係が浅すぎて失敗した」と言う失敗談です。

 

関係を焦るあまりまだ知り合って間もないのに告白する事によって、断られるのです。

スポンサーリンク

時間をかけて二人の関係を深くする事によって告白する成功率も高くなるので二人の関係を焦るのだけは避けましょう。

 

「告白の言葉が悪くて失敗した」と言う失敗談です。

 

告白の言葉は相手の心に印象を付けます。

 

軽い気持で相手に告白すると貴方の気持がキチンと伝わらない場合があります。

 

告白の言葉は時間をかけて考えて相手に心のこもった言葉を送ることをおススメします。


「告白するシチュエーションが悪かった」という失敗談です。

 

告白するにはシチュエーションが大切です。

 

悪いシチュエーションで告白をして失敗するパターンも良くあるので、告白を決めた時は告白するシチュエーションもしっかりと練って相手の男性に喜んでもらえる告白を実現しましょう。

 

告白の失敗談を参考にして、自分の告白が失敗しない様に作戦を練っておきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

告白の失敗談関連ページ

告白の成功談