恋する乙女のための告白の仕方指南

告白は試練である

スポンサーリンク

好きな男性に自分の気持ちを伝える、告白という行為は大変恥ずかしいものですね。
下手をしたら、人生で最も恥ずかしい場合もあるかもしれません。
何かに失敗して笑われたとしても、告白することの恥ずかしさに比べたら、それほどでもないのではないでしょうか。


仕事ができようと勉強ができようと告白ができない人もいるでしょう。
その人その人によって、性格も異なり、得意なものも異なるのですから、当然ですが、告白というのは、簡単にできる人ばかりではないのは確かです。

 

しかし、恥ずかしいからといって、逃げていてはいけません。
恥ずかしい経験というのは、人生にとって必要です。
なぜなら、その経験によって、大きな学びを得ることができるからです。
長い人生において、告白する経験というのは、それほど多くはないかもしれません。スポンサーリンク

しかし、たった一回の告白であったとしても、そこから得られるものは後から振り返ってみたら大きなものだと思います。
告白という、はずかしさ満点の大イベントをこなしたあとでは、きっと怖いものなんてなくなるでしょう。

 

いわゆる一皮向けた状態だといえるでしょう。
それは、告白が成功した場合でも、失敗してしまった場合でも同じことです。
たとえ、その告白自体が失敗に終わったとしてしまって、告白を通じて得た経験というのは、その後の恋愛において、きっと役立つはずです。


人生における経験でムダなことなど一つもないのです。
告白をするという経験は、人生において、自分の成長につながる貴重な経験だと認識して、臆せず、勇気をもって望みましょう。
きっと、それを乗り越えたとき、それまでとは世界が違って見えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加